第1回前田賞が決定しました!

2009年1月8日

前田賞は、前田徳尚特別顧問(第3代理事長)の寄附に基づき、前田研究奨励金を創設し、優れた研究等を行った者にその栄誉を讃え、前田賞を授与して功績を顕彰することを目的として創設されたものです。     

今年の前田賞は以下の5名の方々です。

○ 解剖学     助教 長岡 朋人

「人骨の死亡年齢推定と性別判定」

○ 内科学(消化器・肝臓内科)助教 渡邊 嘉行

「遺伝子エピジェネティクス異常をもとにした新たな内視鏡検査法の確立」

○ 解剖学        助教 池森 敦子

「腎疾患におけるL-FABPの腎保護作用及び尿中L-FABP測定意義の基礎的・臨床的解明」

○ 難病治療研究センター  助教 唐澤 里江

「プロテオミクスを用いた血管炎症候群における疾患特異的マーカーの検出」

○ 難病治療研究センター   講師 山口 葉子

「ナノキューブジェルの開発・発明」


image

ページトップへ